ラノベ

ラノベ『弱キャラ友崎くん』をオススメします!

こんにちは、夏川恵です。今回は、ラノベ『弱キャラ友崎くん』を紹介していきたいと思います。

どんなお話し?

皆さん、対戦型の格闘ゲームってやったことがありますか?私たちプレイヤーが、ゲーム中のキャラクターを操作して戦うアクションタイプのゲームで、最近だと『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』がそれに当たります。

こういう格闘ゲームって、キャラによって性能の差があるんですよね。このキャラは地上での戦いが強いとか、このキャラは空中での戦いに弱いとか。

その中でも、たくさんのキャラがいる中で特別弱いキャラを「弱キャラ」って呼ぶんですよ。さて、今回紹介する『弱キャラ友崎くん』。

日本屈指の格闘ゲーマーである高校生の友崎くんは、「人生はクソゲー」だと思っていました。人生にはゲームのようにシンプルなルールがなく、あるのは理不尽と不平等だけであり、スクールカースト下位の弱キャラである自分には攻略することが出来ないと考えていました。

それに反対し、「人生は神ゲー」であると真っ向から対立したのが日南葵。彼女は、スポーツ抜群、頭脳明晰、クラスの誰からも好かれるスクールカースト最上位の美少女でした。

人生において強キャラである彼女に、 「この人生(ゲーム)のルールを教えてあげる」と言われ、友崎くんは彼女とともに人生の攻略に挑むことになりました。

感想・評価

スクールカーストが、大きなテーマとなっている作品です。学生の時って、どうしてもクラスの派閥みたいなものがあるじゃないですか。チャラい男子のグループとか、可愛い女子のグループ、スポーツ系のグループに、目立たない人のグループって感じで。

そのクラスのカーストを観察して、自分が上位グループになれるように攻略していくっていう発想が面白かったです。同じスクールカーストを題材にしている有名なラノベの『やはり俺の青春ラブコメは間違っている』(以下:俺ガイル)が好きな人は、絶対ハマると思います。

俺ガイルと違う点は、主人公の立ち位置です。俺ガイルの主人公は、自分が悪者になっても周りを助けるというダークヒーロー的な立ち位置ですが、友崎くんは結構王道なタイプの主人公です。

強キャラである日南葵からアドバイスや課題をもらい、それに対してきちんと分析を行って実行する。それを繰り返し、反復して力を付けていく努力型の主人公ですね。

個人的に良いと思ったのが、友崎くんと日南葵が対等な立場ってところですね。なんていうかこう、2人にしかわからない、2人にしか通じないような考え方や価値観があって、その見えないところにある深い繋がりみたいなところがグッときました。

ここがオススメポイント!

日南葵がめちゃくちゃ可愛いです。夏川は本当にたくさんのラノベを読んでいるんですが、その中でも上位にくるレベルの可愛さのヒロインなんですよ。

なんていうか、魔性の女?心をくすぐる小悪魔みたいな面があって、そこを読むと本当にもう胸がドキドキしちゃってヤバいです。

こんなんされたら惚れないやついないだろって感じ。でも、次の瞬間には何でもないような顔して知らん顔してるんですよ。そこがまた、たまらなく可愛いんですが。

日南葵の可愛さに触れるためだけでも、この作品を読む価値がありますね。また、これからアニメになる可能性が高いラノベで、もしアニメ化したらかなりのヒット作になるポテンシャルを秘めてます。今読んでおけば、流行りを先取りできること間違いなしです。

まとめ

ここまで読んで下さり、ありがとうございました。この記事が、皆さんのラノベ購入の参考になれば幸いです。以上、ラノベ『弱キャラ友崎くん』の紹介でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です