マンガ

マンガ好きがオススメする!ラブコメ漫画『ぼくたちは勉強ができない』

こんにちは、夏川恵です。突然ですが、あなたはラブコメ成分は足りていますか?

え、足りてない?うんうん、そうですよね。おそらくですが、この記事を読んだあなたはラブコメ成分を求めているはずです。

というわけで今回は、おすすめラブコメ漫画『ぼくたちは勉強ができない』を紹介したいと思います。『ぼくたちは勉強ができない』を読んで、いっしょにラブコメ成分を補給しましょう。

どんなお話し?

特別VIP推薦」。一之瀬学園の生徒で優秀と見なされた物に限り、大学進学にかかる学費が免除となる特別な推薦枠。この特別VIP推薦を狙う、高校生の唯我成幸

ある日、学園長から特別VIP推薦の条件として、学園きっての天才美少女である古橋文乃緒方理珠の教育係を命じられた。

容姿端麗であり頭脳明晰な2人。一見すると、完全無欠に見えた。だが、実は意外な悩みを抱えていて……。

どんな人にオススメ?

『ぼくたちは勉強ができない』は、楽しい学生気分を味わいたい人にオススメな漫画です。この漫画を一言でいうのならば、「こんな学生時代を送りたい!」ってなる漫画なんですよ。

『ぼくたちは勉強ができない』は、主な登場人物がみんな高校生なんです。高校生と言ったら、アレですよね?そうです、「恋に部活に勉強」です。

この漫画も例に漏れず、恋と部活と勉強に精を出す高校生たちが描かれています。学生の人から見たら、「恋に部活に勉強」なんて当たり前と思うかもしれませんが、全然当たり前じゃないんです!

この3要素が、青春を形作っていると言っても過言ではないですよ。そして、その青春の楽しい気分を味わえるのが『ぼくたちは勉強ができない』です。

内容としては、主人公である成幸が美少女たちの家庭教師になり勉強を教えていく形式で物語が進んでいきます。

その勉強を教える過程で色々なイベントやハプニングが起きるのですが、それがもの凄く楽しそうなんですよね。巻き込まれている本人たちは大変なのだと思うのですが、読んでいる方からすると青春しているようにしか見えないんです。

こんな美少女に囲まれて勉強したら楽しいだろうな」って、絶対に思うと思います!そういった楽しい学生気分を味わいたい人にオススメできる漫画です。

ここがオススメポイント!

学園ラブコメでは珍しく、先生キャラがマジ可愛いところが、『ぼくたちは勉強ができない』のオススメポイントです。

『ぼくたちは勉強ができない』では、桐須真冬という先生キャラが登場するのですが、この真冬先生がどえらい可愛いです。

学園ラブコメに先生キャラが出るのは定番なのですが、だいたいサブヒロイン感が強いんですよね。単純なお色気担当だったり、登場回数が少なく影が薄かったりするパターンが本当に多いんです。

しかし、この『ぼくたちは勉強ができない』ではその常識が通用しないんです。読めばわかるのですが、この真冬先生がめちゃくちゃ活躍するんですよ。

一見するとキリっとした大人のお姉さんにみえますが、実は結構ポンコツな面があって、そこが凄く可愛いんです。ギャップ萌えってやつですね。

ポンコツな面があるのをちょっと自覚していたりするんですけど、それを隠そうとしている感じとか見ててマジでヤバ可愛いです。

主人公の成幸との絡みも多く、完全にメインヒロイン級なんですよね。読者人気もメインヒロイン級で、なんと他の学生ヒロインを抑えて1位を取るほどなんです。

学園ラブコメで先生キャラがここまで人気になることなんて普通はないですからね。この事実だけで、真冬先生がどれだけの魅力を持っているかが想像できると思います。

実際、私もめっちゃ好きです。この真冬先生のどえらい可愛さが、『ぼくたちは勉強ができない』のオススメポイントになります。マジで可愛いんで、1回見てみた方が良いですよホント。

まとめ

いかがでしたでしょうか?『ぼくたちは勉強ができない』は、楽しい学生気分を感じたい人向けの作品です。

これからアニメも始まりますし、これを機に読んでみてはいかがでしょうか。ここまで記事を読んでくれてありがとうございます。以上、おすすめラブコメ漫画『ぼくたちは勉強ができない』の紹介でした!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です