マンガ

零奈の正体は誰!?漫画好きによる『五等分の花嫁』零奈予想と考察

こんにちはー、夏川恵です。最近、ラブコメ漫画が熱いです。

『ぼくたちは勉強ができない』や『川柳少女』などの人気作がどんどんアニメ化されていって、ラブコメの時代が来ていると思います。

そんなラブコメ時代の中で、いま私の中で最も熱い漫画が『五等分の花嫁』です!五つ子姉妹が可愛い『五等分の花嫁』ですが、気になる大きな「謎」2つありますよね?

①零奈の正体は?
②花嫁の正体は?

この2つの謎について、わたし独自の考え予想と考察をしていこうと思います!作品内の描写だけではなく、メタ読みを含めた予想と考察です。

今回の記事では、まず1つ目の零奈の正体について考察していきます!この予想と考察を読めば『五等分の花嫁』について、素敵な発見があるかもしれませんよ?

それでは、どうぞ。※花嫁の正体の考察は、こちらです。

花嫁の正体は誰!?漫画好きによる『五等分の花嫁』花嫁予想と考察こんにちはー、夏川恵です。大人気ラブコメ漫画の『五等分の花嫁』。この『五等分の花嫁』の気になる大きな2つ「謎」。 ①零奈の正体...

零奈の正体は?

よーし。ではさっそく、零奈の正体について予想と考察をしていきたいと思います。

最初にズバッと書きますが、私の中の零奈候補は「四葉」か「五月」です。まず、零奈ではないと思う姉妹について、その理由を書いていきたいと思います。

零奈ではないと思う姉妹について

一花、二乃、三玖3人は零奈ではないと予想しています。理由は、この3人はフータローとの恋愛描写がはっきりと描かれているからです。

零奈の正体が明かされるときは、フータローとの恋愛面の描写が入ると私は考えています。というのも、零奈は過去に出会った金髪のフータローのことを覚えているんですよね。

普通、過去にちょっと出会った少年のことを覚えていますかね?しかも、過去と今のフータローが同一人物だと見抜いてもいるんですよ?

それを考えると、零奈は過去に出会ったフータローに少ないながら好意を抱いていると思うんです。フータローが零奈を覚えていたのも、少ないながら好意を持っていたからだと思いますしね。

つまり、恋愛漫画でよくある「実は、昔出会ったときから気になっていた」的な描写が入る可能性が高いんです。

そして、その描写をマンガに入れるとなると、すでにフータローとの恋愛描写がきっちり描かれている3人に入れるとは考えづらい。

なぜなら、『五等分の花嫁』は五つ子姉妹全員にスポットが当たるように描かれているからです。間違いなく、意図して五人の姉妹全員に見せ場を作ろうとバランスを考えて描かれています。

なので零奈の正体は、恋愛面の描写が多い一花、二乃、三玖の3人ではなく、恋愛面の描写がほとんどない四葉五月になると考えられます。では、この四葉と五月の2人について考察していきます。

『零奈の正体=四葉』説

四葉は、最初からフータローに協力的だったり、恋愛面の描写がほぼなく謎が多い存在で、確かに零奈の正体の第1候補に挙がりそうな気がします。

私も、零奈の第1候補は四葉かなと思っていたのですが、今回考察のために『五等分の花嫁』を全巻読み直して考えが変わりました。

零奈の正体は、四葉ではないと考えています。理由としては、四葉が零奈である可能性を示す描写が少ないからです。

読み直しましたが、ほとんどないんですよね。最初からフータローに懐いているのと、心の奥に闇がありそうな謎めいたところ、あとは零奈がいなくなってから最初に出会ったのが四葉なところぐらいですかね。

考えてみれば、ほとんどないんです。これで零奈=四葉と考えるのは、ちょっと描写が薄すぎると思いました。四葉が第1候補から外れたことで、五月が零奈の正体の第1候補に挙がります。

『零奈の正体=五月』説

五月が零奈の正体だと考えて『五等分の花嫁』を読むと、結構納得できる部分が多いんですよね!五月が零奈である可能性を示す描写が多いんです。

『五等分の花嫁』第5巻で、五月を零奈と見間違えたシーン、なぜ五月は急に『フータローの勉強する理由』を聞こうとしたのか、なぜ零奈は母親の名前である『零奈』を名乗ったのか、なぜ昔持っていたお守りをあのタイミングで出したのか等、挙げるとキリがないぐらいに五月=零奈である可能性を示す描写があるんですよね。

よーく読むと、五月が『五つ子姉妹の中に零奈がいる』とフータローに気付かせようと誘導しているように見えるんですよね。ミスリードの可能性もありますが、ミスリードにしては伏線を詰め込み過ぎだと感じました。

そして、一番の決め手が零奈があのタイミングで現れた理由です。フータローに零奈として姿を見せよう決めたのはなぜなのか?

おそらくトリガーはフータローの発言で、「あの日京都であの子と出会い いつか誰かに必要とされる人間になると決めた 俺はそのために勉強してきたんだ」のセリフを聞いたからだと思うんです。

五月はこの段階で、一花を筆頭に五つ子姉妹がフータローと恋仲になる可能性を意識していたのですが、このセリフを聞いてフータローがまだ過去の零奈に心が囚われていると感じたのではないでしょうか?

その気持ちが今の関係性の構築に邪魔になる。だから、過去の関係性を清算するためにあのタイミングで零奈として現れたのではないかと思っています。

ただ、フータローのセリフの直後のシーンで茂みに「誰かいた気がした」発言があることから、セリフを聞いたのは五月以外にもいる可能性があります。

茂みのシーンが零奈の伏線となるなら、聞いていた誰かが零奈候補となり、五月が零奈ではないということになりますが、私の予想ではその考えがミスリードなのではないかと思っています。

おそらく茂みで聞いていたのが一花で、あのシーンの後に一花と五月で話し合った末に零奈の姿でフータローに会うことを決めたのだと考えています。(一花だと思う理由は、あの段階で五月が「フータローを意識している」と明確にわかっている姉妹が一花だからというメタ読み)

ここまで読んで、もし五月が零奈ならフータローに「五つ子姉妹の中に零奈がいる」と気付かせようとしたり、逆に過去の零奈との関係を清算しようとしたりやっていることがチグハグじゃないかと思う人がいると思います。

ただそのチグハグさこそが、不器用な五月らしい自分が零奈だと気づいて欲しいけど、それができないという揺れる乙女心の現れではないかと考えています。

まとめ

いかがでしたか?わたし個人の考察ですが、零奈の正体は「四葉」か「五月」の可能性が高いと思っています。特にわたしは、『零奈の正体=五月』説を推していきたいと思います。

この記事を読んで、あなたはどう考えますか?あなたの考察に、この記事が役に立てば嬉しいです。以上、『五等分の花嫁』零奈の正体の考察でした!

花嫁の正体は誰!?漫画好きによる『五等分の花嫁』花嫁予想と考察こんにちはー、夏川恵です。大人気ラブコメ漫画の『五等分の花嫁』。この『五等分の花嫁』の気になる大きな2つ「謎」。 ①零奈の正体...
独断と偏見で選ぶ!漫画『五等分の花嫁』中野家可愛さランキングTOP5最近、漫画『五等分の花嫁』が面白すぎて困っています。 『五等分の花嫁』の魅力と言えば、強烈な個性を持った五つ子のヒロイン。全員が様...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です