マンガ

マンガ『保安官エヴァンスの嘘』をオススメします!

こんにちはー、夏川恵です。この記事を読んでいるあなたは、ラブコメって好きですか?私は大好きなんですけど、ラブコメって学園物が多いですよね。

「最近ラブコメが流行っているけど、学園物以外のラブコメが読みたいなぁ」「新しい刺激が欲しい!題材がちょっと変わったマンガが読みたいよー」

なーんて思っている人に向けて、今回は一味違う斬新なラブコメ『保安官エヴァンスの嘘』を紹介したいと思います!

どんなお話し?

強き者が掟であった西部時代、全ての犯罪者が恐れる男がいた。彼の名は、保安官『エルモア・エヴァンス』。超一流のガンマンで町の人からの信頼も厚く、名実ともに西部最強の男だった。

だが、彼はいまだに彼女いない歴イコール年齢から抜け出せずにいた。彼は西部最強の男。モテないはずがないのだが、なぜかいつも上手くいかない。

心の底から「モテたい」と思っているのだが、それを悟られるのはカッコ悪いので、今日も彼はカッコつける。「恋愛?興味がないな」西部最強の男が繰り広げる、勘違い系ウェスタン・コメディ。

感想・評価

「西部」×「勘違い系ラブコメ」という組み合わせが斬新な作品です。主人公のエルモア・エヴァンスは、一貫して「モテたい」と思って行動しているのですが、なぜか色々勘違いされて「モテない」。

「モテる」のに必死なエヴァンスと、周囲の人の温度差が笑えます。しかも、読者目線から見てもエヴァンスがカッコいいのが良い所です。

勘違い系の漫画でよくある設定の、「弱いのになぜか強いと勘違いされる」わけじゃなくて、本当に強いし行動がカッコいいんですよね。(心の中はモテることしか考えてないですが……)プロフェッショナルって感じなんです。

ただ、なぜかモテない。そこが「エヴァンス、カッコいいのにドンマイwww」みたいになって、気持ちよく笑えるのだと思います。

ここがオススメポイント!

この作品の魅力は、なんと言っても「フィービー・オークレイ」ちゃんの可愛さです!第1巻の3話から登場するのですが、彼女の登場から物語の面白さが加速します。まず、見た目からもうヤバい可愛い。

金髪赤いリボンなんて、あざとい組み合わせですが可愛い。私は、ひと目で心を撃ち抜かれました。西部設定なので、服装が他のマンガであんまり見ない感じなんですが、それが新鮮で良い。しかも、めちゃんこ似合ってます。

顔も可愛いし、表情も良い。特に照れ顔が良いんです。オークレイちゃんは、射撃一筋で生きてきて、まともな恋愛経験がないんですよ。だから、エヴァンスの発言にすぐ照れちゃうんですけど、その赤面した表情が最高なんですね。

しかも、射撃の腕はエヴァンスと張り合うレベルの超一流で、決めるところはしっかりと決めるプロフェッショナルな面を持っているんです。そのカッコいい姿と普段の照れてる姿のギャップが、もうたまらんのですよ。

他のマンガにいそうでいない、独特のキャラ性を持ったフィービー・オークレイちゃんの魅力が、オススメなポイントになります!

まとめ

いかがだったでしょうか?『保安官エヴァンスの嘘』はちょっと変わった設定で、ギャグもキャラも魅力があり、新しい刺激が欲しい人向けの作品です。

ぜひ、オークレイちゃんの可愛さを堪能してみてください。ここまで記事を読んで下さり、ありがとうございました。以上、マンガ『保安官エヴァンスの嘘』の紹介でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です