マンガ

マンガ好きの感想!漫画『ポンコツちゃん検証中』第1巻感想

今回は、週刊少年サンデーで連載されている漫画『ポンコツちゃん検証中』の第1巻を読んだ感想を書いていきたいと思います。

感想

とりあえず最初に言いたいのが、ヒロインのポンコツちゃんこと夢咲さんがめちゃ可愛い。

このマンガの肝は、そこだと思いますね。夢咲さんがアホの子可愛い感じで、読んでて癒されるんです。

『日替わり能力』と言った変わった超能力の検証をするという設定で、色々な萌えるシチュエーションを楽しめるところが素晴らしく良い。

作者の、こういう可愛いシーンや状況を書きたいんだ!っていう想いがしっかりと伝わってくるんですよね。そして、実際に可愛いし萌えるのが良い。

また、個人的にグッときたのが、第1話のつかみの上手さと完成度の高さですね。

とにかくツカミが上手い。第1話を読むだけで、続きを読みたいと思える吸引力があるんですよ。

状況の説明や展開、ラストのシーンまでの持っていき方などかなり練られているのがわかりましたね。

個人的にイチ押しのシーンが、主人公である水戸くんがラスト付近に、夢咲さんからいろいろな事情を話された後に、ポツっと本音を呟くところが最高でした。

この呟きが、なんていうか世界系っぽい感じで好きなんです。世界の危機よりも1人のヒロインが大事みたいなね。

このシチュエーションにグッときそうな人は、『ポンコツちゃん検証中』オススメですよ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まだ巻数が短いので追いつきやすいのが、良いですね。2020年1月現在で2巻までで、すぐに3巻発売って感じですから。

第2巻も読んで感想を書きたいと思うので、良かったらそちらの記事も読んでみて。でも多少のネタバレはあるから、マンガ本編も読んでみてね。

では、今回はここまでです。ここまで読んでいただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です